ネイチャーフォトコンテスト「柵を飛び越えるイベリア狼」が受賞

10 25, 2009
iberian wolf

「農村にはまだまだこんな風に絶滅に瀕した動物がうろついているんだ。この写真を見たスペインの人々が、そのことを誇りに思ってもらえるとうれしいな」と撮影者のジョセ=ルイス・ロドリゲス氏(Jose Luis Rodriguez)。貴重なイベリア狼(灰色狼の亜種)を捉えた一枚が45回veolia environment wildlife photo of the yearを受賞した。


yellow hammer

そして少年の部、ザベストヤングフォトグラファーオブザイヤーに選ばれたのが、オート麦を取り合うキアオジを撮影したファーガス・ジル(Fergus Gill)。


tigerpigmy elephant

「葉の間から覗くジャガーのズームショット」(ブラジルで撮影)が絶滅危惧種をテーマとした作品に贈られるジェラルド・デュレル賞を獲得。副賞を「木の葉を見つめるコビト象」が受賞。ボルネオに生息するアジア象の亜種で、極めて希少な種を写真に収めた事が評価された。



lone fir

環境保全をテーマに設けられたアースプライズはワシントン州の伐採現場で撮影された「寂しげなモミの木」が受賞した。

これらの写真は10月23日からロンドンのナチュラルヒストリーミュージアムで展示されます。ロンドンはちょっと、という方はナチュラルヒストリーミュージアムのサイトへ。こで紹介した以外にもコンテストに参加したすばらしい写真の数々を見ることが出来ます。

Veolia Environnement Wildlife Photographer of the Year
  -  http://www.nhm.ac.uk/visit-us/whats-on/temporary-exhibitions/wpy/onlineGallery.do

広告
0 CommentsPosted in 未分類
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ