旧約聖書の流れを簡単にまとめてみた

11 18, 2009 | Tag,宗教
bible


面白い物語から宗教が生まれる。

宗教は面白いんだよ。別に信仰を絡めて話をしているわけじゃなくて、どの映画が好きとかどんな音楽きくとか、そんな心構えでも楽しめるものだと思うんだ。インドでは神様のブロマイドがいっぱい売られている。ぼくは断然ガネーシャ。ガネーシャちょーカワイイし。

有名な創唱宗教、つまり自然発生でない宗教は大抵ユダヤ教かバラモン教から生まれていて、それらの聖典は旧約聖書もマハーバーラタもどっちも面白い。旧約聖書の面白さ。それこそユダヤ教から大きな宗教が二つも生まれた理由だと思う。新約聖書とかコーランってぶっちゃけパロディだ。特に新約聖書なんて続編ですって言っているようなものだ。同人作品だ。怒られそうだが。

よしもとばななの言葉だけど、宗教は限りなくフィクションに近いノンフィクション。あとづけでアラビアが絡んだり、宗派によってある人の影響力がつよくなったり、解釈をゆがめられたり、エチオピアの伝承に組み込まれたり。それでも史実を含んでいるところにロマンを感じる。

他の宗教や歴史と絡めつつ眺めるために纏めてみようと思った。


続きを読む »


広告
0 CommentsPosted in 社会科学
プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ