BBCのショートクリップでリスニング勉強しよう 第3回

01 25, 2018 | Tag,生物,英語学習,英語,BBCのショートクリップでリスニング勉強しよう

Wolf Pack Hunts A Hare - The Hunt - BBC Earth

Food is so hard to find in this far north that a wolf pack must search 100s of km^2 if it's to be successful.
And success means raising the next generations.
To do that, here, the wolves must work together.
So the young are raised not only by their parents, but by their aunts and their uncles as well.
Together, they try to ensure that each pup reaches near adult size before the snow returns.
A growing pup needs more than just a few leverets.
The wolves need bigger prey, and to catch that, they must hunt as a pack.
Adult hares may be easy to spot, but they are far from easy to catch.
They run at 60km/h.
To catch one, the wolves work as a team.
One of them gets close enough to bite the hare's tail, but the hare can change direction in an instant.
If it could continue to sidestep and jink, it may ultimately outlast them.
Finally it gets away.
For the next hare, the whole pack gives chase.
Now numbers count.
The lead wolves keep up the pace, others run on either sides so the hare can't change direction.
A tiny meal for the whole pack.


"dog/wolf"の子どもは"pup"、"hare"の子どもは"leveret"。こういうのは英語特有ですね。
広告
0 CommentsPosted in 英語学習

BBCのショートクリップでリスニング勉強しよう 第2回

11 20, 2017 | Tag,BBCのショートクリップでリスニング勉強しよう,生物,英語学習,英語

Young Fox Hunting In The Snow - Life Story - BBC

今回はホッキョクギツネ。真っ白でとってもかわいい。今回難しい言い回しは無いものの実況要素があるので変則的に聞こえるかな。


A young fox on these barren wastes may have to travel 100 km a day, serching for food.
Scratching for scraps and scavenging from others; it's a meager existence.
And the worst of the winter is still to come.
By midwinter, temperatures drop to minus 50 degrees Celsius, and deep snow makes scavenging nearly impossible.
But a faint sound beneath the snow may be this fox's salvation; Lemmings.
It's time to become a hunter.
But catching what you can't see is not easy.
It's hard to judge the leap, and the depth of the snow.
Too deep, and you get stuck.
Too shallow, and it can be rather painful.
It's going to take time, but mastering lemming hunting is vital if a young fox is to make it through the winter.
At last, this fox is on his way.
But if he is to survive until spring, he'll need to make a catch like this every couple of days.
広告
0 CommentsPosted in 英語学習

バビルサの牙はいずれ自らの頭蓋骨を貫通するという都市伝説

07 20, 2017 | Tag,雑記,生物

画像: https://en.wikipedia.org/wiki/File:Babyrousa_celebensis_-_Crane.jpg


バビルサの牙はいずれ自らの頭蓋骨を貫通するという噂がある。どうも眉唾な感じがしたのでいろいろ調べてみたところ、全くのでたらめとは言えないが都市伝説の域を出ない、と言う結論に達した。

続きを読む »


広告
0 CommentsPosted in 雑学

「進化論は否定されている」という叙述トリックと中国の経済成長

06 20, 2017 | Tag,雑記,生物,宗教

画像: https://ja.wikipedia.org/wiki/


「進化論って否定されているらしいね」って割とシリアスに言っている人がいて驚く。特に宗教にかぶれてるわけでもないような人が言うので、どこからその情報を仕入れるのか気になる。今回はこれを調べてみようと思う。ちなみにヒンドゥー教にかぶれているのはむしろわたしだ。「進化論は否定されているらしいね」の裏には叙述トリックと伝言ゲームと古生物学の発展がある。

進化論は否定されている。本当に創造神話を信じている人がこれを言っているのならばリチャード・ドーキンス先生におまかせするとして、宗教的背景を持たない人がこれを言っていた場合、又聞きを無学が故に脳内変換をしてしまっている可能性が高いのではないかと思う。

続きを読む »


広告
0 CommentsPosted in 科学

アルパカ・スリのスリってなんなの?

05 20, 2017 | Tag,生物,雑記,アニメ

画像はアルパカ・スリ: File:Suri-alpaca.jpg


けものフレンズの人気キャラ、アルパカ・スリ。アルパカにはスリとワカイヤの2種類がいて、けものフレンズにもスリとワカイヤの2種類がいて、アニメ出演を果たしたのはスリのみ。そのためにスリとワカイヤの間に軋轢を生んでいるとかいないとか。どういうことかというと、スリの方が圧倒的に希少種であり、おそらく日本には一般に公開されているスリはいない。にもかかわらずけものフレンズ人気にあやかってアルパカ・ワカイヤとアルパカ・スリを関連づけた集客戦略がまかり通っている。

たとえばニコニコ動画では「よぉこそぉ↑アルパカさん56時間生中継@サンシャイン水族館【今月のいきもの】」と銘打ってアルパカ・ワカイヤを生配信。嘘ではないが、「よぉこそぉ↑」はアニメ版アルパカ・スリの口調だ。また東武動物園の「『けものフレンズ』コラボレーション企画!〜とうぶフレンズに会いに行くのだ!〜」ではアルパカ・ワカイヤの奥の柵にアルパカ・スリのキャラクターパネルを設置する事案が発生した。

スリとワカイヤはせいぜい毛の質が違うという程度なのでまとめてアルパカと呼ぶことに抵抗はないのだが「けものフレンズ」の世界感では両者は区別されているのだ。それに両者は素人でも簡単に区別がつくのだ(毛刈りがされていなければ)。ここでスリについて学んでおこう。

続きを読む »


広告
0 CommentsPosted in アニメ
プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ